カウンタ
1 6 4 1 3 1
造園科
学科日誌

造園科

ベニカナメモチの刈込(造園科)

 4月30日(金)に1年生の総合実習でベニカナメモチの刈込を6班に分かれて行いました。今回が1年生初めての刈込となりました。左の写真は天端の刈込、右の写真は側面の刈込をしている様子です。どの生徒も丁寧に仕上げていました。

  

0

農業鑑定競技の学習(造園科)

  4月26日(月)に3年生が総合実習で農業鑑定競技の学習を行いました。農業鑑定競技は実物や写真を見て問題に回答する競技で今年は校内大会が5月19日(水)に行われます。造園で使用する道具や管理する樹木などが出題されます。放課後などを利用して展示室での学習を頑張りましょう。

  

0

モルタルで小物作成(造園科)

 造園科2年の環境緑化材料の授業でモルタルを使った小物作りをしました。まず、2月3日(水)に生徒たちがモルタルの材料(砂、セメント、水)を混ぜて型に流し込みました。9日後の2月12日(金)に型から外して完成としました(右下の写真)。キャラクターやドーナツ、ミニチュア灯篭の部品を作ることができました。今回が初めてなので欠けてしまったものもありますが、この経験が今後の改善に役立つのではないでしょうか。

  

0

ハンドレタリング練習Ⅱ(造園科)

 12月3日(木)に引き続き1月22日(金)に造園科3年の計画専攻生がハンドレタリングを使って文字のデザインを行いました。今回も「WELCOME TO SUGINOU」の文字をデザインしました。3年生はこれで最後の実習となりましたが、4月から新入生を迎えます。造園科を受験する中学生のみなさん、お待ちしております。

  

0

全国造園デザインコンクール結果発表(造園科)

 造園科3年生の計画班9人が第47回「全国造園デザインコンクール」に作品を応募するため、授業時間や放課後を使って、レタリング、一点透視図、平面図のデザインを進めてきました。コンクールの結果発表が2月1日にあり、1名入賞(奨学賞 実習部門)することができました。おめでとうございます。残念ながら入賞できなかった生徒についても専攻生として最後の作品を仕上げることができて良かったと思います。

   

 

0

杉戸警察署から感謝状授与(造園科)

 造園科生徒が交通安全祈願のキーホルダーを製作したことに対して、12月24日(木)に杉戸警察署で感謝状授与式が執り行われました。今回製作したキーホルダーは交通事故が無くなって安全に登下校できるように生徒が願いを込めて製作したものです。今回は、造園科1年生の生徒2名が参加して杉戸警察署長より感謝状とお礼の言葉を頂きました。

  

0

門松展示の式典開催(造園科)

 造園科の1年生2名、2年生3名の計5名が12月16日~19日の期間において門松を制作しました。作り方は例年と同じですが、今年は高さを180cmとしました。赤土や籾殻の入ったスチール缶にコモを巻きつけ竹や松を入れて最後に荒縄で作った梅の花や飾りを取り付けて完成となります。完成した門松を12月23日に杉戸町役場、東武動物公園駅に展示しました。当日は町役場で門松展示の式典も行われ、町長からお礼の言葉を頂き、記者の方々から取材を受けました。生徒達にとっては、コロナ禍の中で地域の方々と交流する貴重な経験となりました。

<制作風景>

  

  

 

<展示状況>

・杉戸町役場                 ・東武動物公園駅

   

0

ハンドレタリング練習(造園科)

 12月3日(木)に造園科3年の計画専攻生がハンドレタリングを使って文字のデザインを行いました。ハンドレタリングとは、目立ちやすい飾り文字を手書きでデザインする作業のことで主に店舗のメニュー表示等に使われています。今回は手本のフォントを参考にして「WELCOME TO SUGINOU」の文字をデザインしました。生徒たちは文字を自由にデザインする面白さと難しさを体験していました。

   

0

秋の即売会に出店(造園科)

 12月1日(火)に造園科3年の課題研究で即売会に出店しました。今回の出品は、プラントハンガー、ミニチュア庭園、テラリウムです。在校生限定の販売でしたが、多くの生徒が来場しました。今回は販売物の制作過程も詳しく展示して実習成果を発表する貴重な機会となりました。同時販売として造園圃場からベニカナメモチと多肉植物も出品しました。ご来場のみなさん、ありがとうございました。

  

 

0