カウンタ
1 9 9 2 0 1
食品流通科
学科日誌

食品流通科

食品流通科:即売会週間パン、クッキー製造実習

 11月30日(月)即売会週間中に販売するために食品流通科は、パン・菓子製造の実習を実施しました。

沢山のパン・菓子を作り、製造する難しさ、完成する喜び、製造者としての規律を学習することが出来ました。

完成したパン・菓子は放課後の販売実習で校内販売されました。

0

食品流通科:梨加工実習(1年生)

  本科では開発研究班を中心に規格外品梨を利用した商品開発を行っています。

1年生の管理実習を活用して梨ドライフルーツの製造実習を行いました。

包丁の扱い方、果実の加工実習を学習しました。

0

食品流通科:第4回全国高校生 農業アクション大賞 に選出

 食品流通科 開発研究班が毎日新聞主催「第4回全国高校生 農業アクション大賞」認定グループに選出されました。

 農業アクション大賞は、農業高校などの生徒たちがグループで取り組む、農や食に関するプロジェクトや課題研究を支援します。農家の人たちなど地域と連携して実践する3カ年の計画を募集し、毎年度15グループを認定します。

 本校が応募した内容は、杉戸農業高校近隣で栽培される梨と埼玉県産の小麦を100%主原料として利用したパン商品開発で地域と連携をとる計画です。

 本校も梨を栽培していますが、規格外品として処理しなくてはいけない品物がたくさん出てしまします。それらを利用したプロジェクト活動「杉戸町近隣の特産品「梨」を利用した杉農ゴールデン梨くるみパン環境に配慮した商品開発&リデュース大作戦!」を通して地域との連携を深め、杉戸町をはじめとした地域を盛り上げたいです。

 

 

0

食品流通科:文化祭週間中の作品発表

 文化祭週間を利用して、日頃学習している成果を発表しています。

オリンピックパラリンピック教育推進事業の一環で作成したポスターを展示しています。

グループごとに考案したオリジナルパンのポスターを展示しました。

 

0

食品流通科:令和2年度県立学校オリンピック・パラリンピック教育推進事業 教育推進校指定

 令和2年5月19日埼玉県教育委員会より「県立学校オリンピック・パラリンピック教育推進事業」教育推進校に指定されました。

 この事業はオリンピック・パラリンピック教育の推進によるスポーツの価値や効果の再認識を通じ、国際的な視野を持って世界の平和にむけて貢献できる人材を育成することを基本方針としています。

 本科ではこの事業を通し、オリンピックを通じた参加国の食文化を学習できる良い機会だと思いました。

 

 

 

0

食品流通科:3年生総合実習販売物製造実習

 3年4組 総合実習で考案したパン・菓子の製造販売を行いました。

〇パウンドケーキ

〇カヌレ

〇ビーシチューパン を校内販売しました。

考案、試作、製造、販売まで全てを3年生が行いました。

高い品質の商品が出来上がり、校内で販売実習を行いました。

 

0

食品流通科 1年農業と環境 ハクサイ&ダイコン

 1年生の農業と環境では秋野菜の栽培技術を学んでいます。

 ダイコンの栽培では、40人が8班にわかれ、各班研究テーマを設定し実験をしています。高畝と低畝の違いを研究している2班は50cm以上の畝を作りました!そろそろ収穫、どのような結果になったかはまたHPでお知らせします。

 ハクサイは成長のよいものから収穫を始めました。加工実習では、白菜漬けと大根の浅漬けも行います。

 

0

食品流通科:農業クラブ プロジェクト発表・意見発表県大会 結果報告

 10月29日(水)農業クラブ プロジェクト発表・意見発表埼玉県大会が熊谷農業高等学校で開催されました。

 本科から沢山の生徒が、日頃の活動成果を発表するためにエントリーしました。

杉戸農業高校が各発表3部門、計6部門、エントリーした全てで最優秀賞を獲得しました。

結果は以下の通りです。(食品流通科所属の生徒のみ掲載しています。)

<プロジェクト発表>

分野Ⅰ類(生産・流通・経営)

最優秀賞 『規格外品「梨」を再生させる新ビジネスプラン』

2年4組 三浦 奈津美(幸手市立東中学校出身)

2年4組 川上 日菜 (春日部市立飯沼中学校出身)

2年4組 川田 梨々南(久喜市立菖蒲中学校出身)

2年4組 篠塚 加梨 (行田市立太田中学校出身)

 

分野Ⅱ類(開発・保全・創造)

最優秀賞 『杉農産柿パウンドケーキの開発~次郎柿から生まれる奇跡~

2年4組 千葉 波月 (草加市立花栗中学校出身)

2年4組 永井 咲映 (越谷市立平方中学校出身)

2年4組 松埼 美羽 (久喜市立久喜中学校出身)

2年4組 横山 ひより(杉戸町立杉戸中学校出身)

3年4組 久保田 天夢(草加市立新栄中学校出身)

3年4組 櫻井 凪亜 (草加市立川柳中学校出身)

 

分野Ⅲ類(ヒューマンサービス)

最優秀賞 『地産地商ごちそうウォークマップ~日光街道全体の活性化を目指して~』

2年4組 篠﨑 琴心 (五霞町立五霞中学校出身)

3年4組 岡田 香羽 (春日部市立飯沼中学校出身)

3年4組 金子 美海 (宮代町立須賀中学校出身)

3年4組 髙坂 春香 (さいたま市立岩槻中学校出身)

3年4組 佐藤 綾楓 (白岡市立白岡中学校出身)

 

<意見発表>

分野Ⅰ類(生産・流通・経営)

最優秀賞 『活動を通して見えた6次産業の可能性』

2年4組 川上 日菜 (春日部市立飯沼中学校出身)

 

分野Ⅲ類(ヒューマンサービス)

最優秀賞 『地域特産品!杉戸町柿の普及』

2年4組 横山 ひより(杉戸町立杉戸中学校出身)

 

 

0

食品流通科:総合教育センター江南支所の小麦で焼成

 総合教育センター江南支所(熊谷市)で栽培された薄力粉「さとのそら」をいただきました。

さっそくいただいた粉を小麦加工実習(パン焼成)に利用してみました。

 焼成結果から考えて、問題無くパンに利用できそうです。引き続き配合割合を研究していきます。

主原料が変わるだけで生地の感触、扱う力、延ばし方、対応できる力が必要になることが分かりました。

総合教育センターの職員の皆様、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

0