カウンタ
2 0 1 3 3 4
食品流通科
学科日誌

食品流通科

食品流通科:農業と環境 マルチング実習

農業と環境の授業でマルチング実習を行いました。

本科では、プラスチックフィルムでマルチングを行います。

マルチングとは、

①表面を資材で覆う ②雑草の繁殖を抑止する ③土壌の団粒構造を維持する ④水分の蒸散を防ぐ

さまざまな効果があるため農業の基本を学習する「農業と環境」では農具を使い、自分達の手で張ります。

道具の使い方、フィルムの特性を教わりながら、グループで協力しとても上手に張れました。

トウモロコシの栽培実習で利用します。

0

食品流通科:開発研究班の活動報告

 本科の代表として活動している開発研究班の生徒達の活動です。

生徒達が開発した「杉農梨くるみパン」の試食アンケート、販売を実施しました。

本校園芸科から譲りうけた梨を使ったパン開発を継続して研究しています。

試食アンケートの結果をブラッシュアップに活用していきます!!

アンケートを依頼された時は、快諾していただきますようお願い申し上げます。

 

0

食品流通科:即売会週間中 販売実習

 4月27日より杉戸農業高校 春の即売会週間を実施しています。(生徒・職員のみ対象)

本科ではパン製造・販売実習を実施しました。

3年生を中心に製造する商品、販売方法を考えてから実践しました。

食品流通棟に多くの生徒が購入のため足を運んでくれました。ありがとうございます。

販売に携わった生徒全員の協力で、無事終了することができました。大変良くできたと思います。

次回の商品はオリジナルクッキーを販売します。

よろしくお願いします!!

0

食品流通科:農業と環境 フィールドビンゴ

本科1年生で学習する「農業と環境」の授業でフィールドビンゴを学習しました。

 

ソーシャルディスタンスを取りながら、自分達が学習する場所の自然環境を調査していきます。

ワークシートを完成させていきます。

生徒が学習する環境を観察するネイチャーゲームです。

0

食品流通科:開発研究班の活動

 本科では課外活動として開発研究を行っています。

開発研究を行うグループを結成し、授業時間内ではなかなか時間が取れない、商品開発に取組んでいます。

現在、杉戸農業高校産「和梨」を利用して焼き菓子の開発を進めています。

主原料には、埼玉県産の強力粉「ハナマンテン」薄力粉「さとのそら(桜つばめ)」を利用しています。

県産の農産物を利用し、安全で安心な商品を開発していきます。

 

 梨の保存性を高めるために、乾燥、真空包装、冷蔵保存しています。

 

 

シュガーバッター法を利用した「パウンドケーキ」に梨を混ぜ込ました。

 

焼成中の途中表面に切り込みを入れると、きれいな盛り上がりのあるパウンドが焼きあがります。

官能検査を繰り返し、商品を完成させていきます。

 

0

食品流通科:パン製造実習が始まりました。

 本科では1学期中、パンの製造実習を行います。 基本中の基本「丸め」の習得が難しいです。

実技に苦戦する生徒もいますが、「コツ」を学ぶと、きれいな生地に丸めることができるようになります。

         潰れた状態の生地

 

親指と小指を交互に生地に引っ掛けるように奥に押し、手前に引く感じで丸めます。

 

5~6回転させるだけで、だんだんと丸い形にできます。 *回転させ過ぎは生地を悪くしてしまいます。

 

 

張りのある生地が完成しました。

何度も失敗をして、生徒は技術を習得していきます。

0

食品流通科:農林水産省WEBマガジン「aff」掲載のお知らせ

「わが校自慢の特産品カタログ」(自分の夢を創造しよう)

全国の農業高校で生徒たちが地元の特産品を用いて手づくりしている加工品の特集に

本科「杉農梨くるみパン」を掲載いただきました。(本科内容は4月28日より配信開始)

 

下記のURLをクリックしてください。

https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/

0

食品流通科:オリンピック・パラリンピック教育推進事業 デザイン基礎の講習

 令和2年度 9月25日、10月19日、30日に「オリンピック・パラリンピック教育推進事業」に関する

デザインについて学習するために、デザイナー 川島由美子氏を講師にお招きし、デザイン演習を実施しました。

 

本科は商品パッケージの学習をしたり、販売するためのポップを作成することが多くあるため、生徒達は真剣な眼差しで

川島先生の講義を受けていました。 

普段目にするポスターやロゴには「注視してもらうためのテクニック」が豊富にあることが分かると、納得した表情を浮かべる

生徒がたくさんいました。使用する色味によって印象が変わったり、文字のデザインによってイメージが変わったり、

私たち教員も大変勉強になるデザイン演習となりました。

学習した成果として、生徒一人ひとりがポスターを作成し、川島先生よりご指導いただき、それぞれがのポスターが完成しました。

講義後の生徒から「普段何気なく目にしている物を違う角度で見ることができそうです。」

「デザインについて大変興味を持つことができました。」「これからのポップ作成にいかしたいと思います。」などの感想が聞けました。

0

食品流通科:オリンピックパラリンピック教育推進事業 ポスター優秀作品

 今年度実施した「オリンピック・パラリンピック教育推進事業」内で作成したポスターの優秀作品を3点選びました。

 

「オリンピック・パラリンピック教育推進事業」とは、オリンピック・パラリンピック教育の推進によるスポーツの価値や効果の

再認識を通じ、国際的な視野を持って世界の平和にむけて貢献できる人材を育成することを基本方針としています。

 (2020.11.17の記事をご覧ください。)

  科目「食品製造」「食品流通」で商品開発とポスター制作について学習しました。

ポスターを作るにあたり、デザイナー 川島有美子氏を講師としてお招きしご講義いただきました。

学習した内容を踏まえて、素晴らしい作品が出来ました。その中で優秀作品を選びました。

 

2-4 宇田川 茜さん               2-4 佐藤 駿さん

2-4 南方優子さん

0

食品流通科:「農業と環境」じゃがいも定植

 本科の圃場でじゃがいもの定植実習を行いました。毎年今の時期に種いもを植え、梅雨ごろに収穫をしています。

本科1年生の「農業と環境」の授業で実施しました。収穫した芋は2年生の加工実習で使用します。

 品種:きたあかり 男爵  栽培から加工までを学習するのは本科の特長です!!

0