カウンタ
0 1 1 2 5 4
女子バスケットボール部
【活動内容】
 女子バスケット部では、チーム内の練習だけでなく、中学生・高校生と合同練習や練習試合を毎週行っています。周りから応援されるチームを目指してチーム一丸でやっていきます。
 
【部員数】
3年生 6人(マネージャー1人)
2年生 2人(マネージャー1人)
1年生 5人(マネージャー1人)
 
【活動時間】
平日 月・火・木・金 16:30~18:30
休日 土       練習or練習試合
OFF 水・日     ※大会期間中は変更あり
   随時練習の見学・参加が可能です。
   大会、校外活動の場合がありますので顧問までお問い合わせください。
 
 
 
 
 
部活動日誌

女子バスケットボール部

女子バスケットボール部~3年生最後の大会~

8月20日(木)3年生最後の大会が行われました。

   杉戸農業 43-46 宮代

 

前半は選手の気持ちがとても入り、今までで一番の内容でした。3ピリ終了で17点リード。

しかし、宮代高校の気持ちの強さと勢いで最後は逆転負けとなりました

悔しさはありましたが、嬉しさもありました。

それは「3年生の成長」です。

 彼女らが1年生の最初の大会。強豪相手にミスを連発して、試合中に涙を流す場面がありました。

しかし、この大会は常に声をかけ、全力でplayをし、ミスが続いた後輩たちを最後まで支えてくれました

playの成長はもちろんですが、「心」の成長が見れ、本当に嬉しさがこみ上げてきました。

これで3年生は引退となります。

今までチームを支えてくれた選手に感謝し、新チームへと進んでいきたいと思います。

 また、会場変更に伴い、庄和高校の皆様、大会関係者の方々、いろいろとご協力頂きありがとうございました。

0

女子バスケット部ー冬休み活動報告ー

 女子バスケット部の冬休み活動報告をさせて頂きます。

12月22日    小森谷杯     VS久喜北陽、花咲徳栄B、久喜B

12月25,26日 クリスマスカップ VS県立柏、流山おおたかの森、松戸馬橋、野田中央、我孫子、大成女子、小金

 

現在は杉戸高校と合同で練習をしているので、上記の試合は合同チームで行わせて頂きました。結果は全敗。。

しかし、少しずつチーム内でを掛け合ったり、戦う姿勢が出てきたりと完全ではありませんが”チーム”になってきたと思います。

限られたプレイタイムの中で自分の良さを出すのは難しいですが、この経験を生かし、もっともっとチャレンジをしてもらいたいと思います。

                      

0

女子バスケット部ー大会報告ー

11月10日、埼玉県新人大会東部支部予選 2回戦(16シードの為)

  杉戸農業   46-74   三郷北
      【1P】 9-19
      【2P】12-14
      【3P】11-19 
      【4P】14-22

 

以上の結果により戦で敗退してしまいました。

試合後日、チームでミーティングをしました。「自分たちの課題」「何をしなければいけないのか」、私が思っていた事と選手たち自身が話し合った内容は一致していました。あとは、しっかり実行に移すのみです。

また、現在は杉戸高校が10月から2月まで体育館工事で使用できない為、平日も一緒に練習をしています。大会当日も応援に来てくれました。杉戸高校の皆さんありがとうございました。

長い冬になりますが、春の大会に向けて、変わった杉農を見せれるように練習していきたいと思います。

0

女子バスケット部~第6回3×3埼玉県予選大会~

9月16日(月)にオリンピック種目にもなっている3×3の大会に出場しました。

全国大会にもつながる非常に大きな大会です。

本校からは1チーム(選手4名)が参加しました。

~結果報告~

予選リーグ

SUGINO 4-21 KUKI GYMRATS A(久喜高校)

SUGINO   13 - 11 Aquilas2(鷲宮高校)

予選リーグ2位で敗退してしまいましたが、1位突破したGYMRATS Aが優勝したため12チーム中5位という成績で終えました。

この大会で難しいところは、「コーチの指示は禁止」という事です。なので、交代の仕方や作戦まで自分たちで考えてplayをしなければいけません。試行錯誤している姿が見れて、選手にとってはとても良い経験になったと思います。

次は11月の東部支部新人戦に向けて取り組んでいきます。

引き続き応援よろしくお願い致します。

  

0

初ベスト16ー女子バスケット部ー

8月に東部支部選手権大会が行われましたので、結果報告を致します。

1回戦目         杉農 54-53  羽生実業

2回戦目(16決め)   杉農 20- 0  ※相手チーム人数不足の為不戦勝 

3回戦目( 8決め)   杉農 24-128 越谷西

この大会で目標にしていた東部支部ベスト16に入る事ができました!

選手の人数は6人と少ない中、マネージャーも含めチーム一丸となって最後まで戦ってくれました。特に1回戦目では、残り2分で7点負けていた場面から諦めずに逆転勝ちをしたことは、本当に生徒の頑張りを感じました。

この結果により、11月に行われる東部新人大会は第16シードをもらえます。杉農女子では初めての事ですが、チャレンジ精神を忘れず取り組んでいきたいと思います。

応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。今後も応援よろしくお願い致します。

大会の写真がなく申し訳ありません、、、写真は越谷アルファーズクリニックに参加した際の集合写真です※大会の写真がなく申し訳ありません、、、

写真は8月10日の越谷アルファーズクリニックに参加した際の集合写真です。

※杉農バスケ部は様々な学校と練習試合、合同練習などを行っています。興味のある方は是非見学や参加が可能なので顧問までお問い合わせください。

 

0

女子バスケット―ウインターカップ予選ー

7月13日(土)ウインターカップ東部支部予選結果報告
 
  杉戸農業   37-51   春日部共栄
      【1P】 6-15
      【2P】 7-12
      【3P】 6-10 
      【4P】18-14

課題は明確です。この結果をしっかり受け止め、次の大会に臨みます。
次は8月17日に東部支部選手権大会があります。
2回戦突破をして東部地区ベスト16に入るのがこの大会の目標です。目標達成できるようにこの夏チーム一丸となって取り組んでいきます。

保護者の皆様、今大会も応援に来て頂きありがとうございました。
夏の大会も応援よろしくお願い致します。

0

女子バスケット部~高校総体予選結果報告~

6月2日(日)高校総体東部支部予選会結果報告
 
  杉戸農業   25-98   花咲徳栄
      【1P】 1-37
      【2P】 8-11
      【3P】 5-20 
      【4P】11-30

 30人近い大声援のある花咲徳栄に比べ、杉農は選手7人という人数の差を強く感じながら試合に入りました。結果は大差で負けてしまいましたが、3年生を中心に最後まで諦めず、一生懸命にひたむきに取り組んでくれました
 この大会で3年生(1人)が引退します。playだけでなく、その他の面でもチームを引っ張ってくれました。1、2年生は彼女の姿勢を受け継ぎ、次の大会に向けて取り組んでいきましょう。
 保護者の皆様、応援に来て頂きありがとうございました。引き続き応援よろしくお願い致します。

0

関東予選&なでしこキャンプ(女子バスケット部)

 4月28日、関東大会東部支部予選会結果報告
 
  杉戸農業   37-69   獨協埼玉
      【1P】 4-21
      【2P】 6-18
      【3P】14-21 
      【4P】13- 9

 ゲームの出だしから獨協埼玉の勢いに押され流れを掴むことはできませんでした。それでも「応援に来てくれた人達のために!」という気持ちで生徒たちは最後の1秒まで諦めずに戦ってくれました。この結果をしっかり受け止め、次に向かって動き出していきます。

5月2~4日の3日間は、なでしこキャンプ」に参加させて頂きました。

中学・高校・大学・クラブなど様々なカテゴリーが集まり、本校は、Unit1・ブルードッグス・久喜中・久喜高・久喜北陽・花咲徳栄・鉾田第一と練習ゲームをすることをできました。
少ない人数でしたが課題が明確になり、充実した3日間となりました。関係者の方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。
次はインターハイ予選に向けて取り組んでいきます。

0

茨城遠征(女子バスケット部)

 3月28日(木)、29日(金)に茨城県にてメオカップに参加してきました。県外多数のチームが参加しており、たくさんのチームと試合ができました。

①霞ヶ浦高校(茨城県)②横浜隼人高校(神奈川県)③荏田高校(神奈川県)④第四商業高校(東京都)⑤桐蔭学園高校(神奈川県)⑥守谷高校(茨城県)⑦市原中央高校(千葉県)⑧中央学院高校(千葉県)  最終結果:1勝6敗1分

この遠征を通して、他チームからバスケットの面だけでなく、生活面なども学ぶことができました。この経験を生かし、春の大会に向けて取り組んでいきたいと思います。
※宿舎の目の前が海だったので、朝は皆でビーチフラッグを行いました。

また保護者の皆様、茨城遠征にご理解いただきありがとうございました。これからもバスケット部の応援をよろしくお願い致します。



 

0

女子バスケット部ー越谷アルファーズエキシビジョンマッチー

 

 

2月16日(土)に越谷総合体育館にてプロチームである越谷アルファーズのホームゲームに行ってきました。

午前中に高校生のエキシビジョンマッチ(女子は小森谷杯選抜VS越谷選抜)があり、本校からは小森谷杯選抜に部長の山田雪美(城南中出身)が選出され、顧問がアシスタントコーチとして参加してきました。

※小森谷杯は12月末に開催された。参加チームは久喜AB・花咲徳栄・白岡・不動岡・栗橋北彩・羽生第一・鷲宮・久喜北陽・越谷総合技術・越谷南・杉戸農業(2勝5敗で最終順位11位/12チーム)


選抜メンバーとしての難しさ、メインコートで行う緊張感などありましたが、他の選抜メンバーと名前で呼び合ったり、ハイタッチをしたりなどコミュニケーションを取って少しずつほぐれる姿が見れました。
試合の方は小森谷杯選抜75-46越谷選抜で勝利。
本校生徒も14分の出場でシュートを4点入れ、持ち前の粘り強さでディフェンスやルーズボールで貢献することができました。

このような素晴らしい機会を企画してくださった久喜高校の早川先生、応援に来てくれた男女バスケ部の生徒たち、本当にありがとうございました。
この経験を生かし、4月の大会に向けてまた取り組んでいきたいと思います。

今後とも応援の程よろしくお願い致します。

  

 

 



 

0