GAPとは?

 これからの農業経営には「食品安全」はもとより「環境保全」「労働者の福利厚生の確立」が必須です。しかし、これまでそれらは不確かなものでした。

 GAPでは第3者機関の審査によりその農場が食品安全、環境保全、労働安全などの持続可能性のある生産管理工程ができているかを客観的に証明されることを目的としています。

本校の取り組み

本校では、園芸科【野菜・果樹】が認証を取得しました。

また、生物生産工学科【微生物】も今年度認証取得に取り組みます。

活動内容は下記をご覧ください。

【園 芸 科】

【生物生産工学科】