カテゴリ:学校紹介

「ネットモラル学習」を行いました(ブログ『知ろう!杉農』より)

3月11日(金)、生徒指導主任の進行による「ネットモラル学習」を行いました。

 

テーマは《ネット利用(SNS)のルール作り》でした。

 

今回は、KJ法を用いたグループ活動を通してルール作りを進めていきました。

SNS利用に関する良い点・悪い点を考える中で、さまざまな意見や考えを共有できました。

また、悪い点に対する対策をグループで考え、ルール作りにつなげることができました。

 

KJ法により、自分の考えを列挙し他のメンバーと共有することで、自分の考えが深まると同時に、「そういう考えもあったのか」と気づくこともあったようです。

 

ネットモラルに関して主体的に考え、グループで協働してルール作りを行った今回の学びを今後の自分自身のネット利用に生かしてもらいたいと思います。

令和3年度 進路速報!(ブログ『知ろう!杉農』より)

令和3年度(現3年生)の進路速報です

 

【進学】

〇四年制大学

・東京農業大学(7名) ・日本獣医生命科学大学(1名) ・東洋大学(4名) ・日本大学(1名) ・東京国際大学(2名) ・文教大学(1名) ・高崎健康福祉大学(1名) ・帝京大学(1名) ・城西大学(2名) 他

 

〇短期大学

・女子栄養大学短期大学部(2名) ・埼玉東萌短期大学(3名) ・埼玉純真短期大学(2名) ・川口短期大学(3名) 他

 

〇専門学校

・大宮国際動物専門学校 ・東京動物専門学校 ・武蔵野調理師専門学校 ・華調理製菓専門学校 ・東京栄養食糧専門学校 ・道灌山学園保育福祉専門学校 ・埼玉福祉保育医療専門学校 ・埼玉県理容美容専門学校 ・山野美容専門学校 ・文化服装学院 ・華服飾専門学校 ・テクノ・ホルティ園芸専門学校 ・大原法律公務員専門学校大宮校 ・大原医療秘書福祉専門学校大宮校 他

 

〇農業大学校

・埼玉県農業大学校 ・三重県農業大学校

 

【就職】

〇一般企業

・アイリスオーヤマ ・アクトメント医療事業部 ・麻生土木 ・ヴィー・ディー・エフ・サンロイヤル ・内野農場 ・鹿島道路 ・独立行政法人国立印刷局 ・埼玉測量設計 ・坂田測量設計 ・ジョイフル本田 ・東ハト ・トラスコ中山 ・中村屋 ・むさしの製菓 ・桃屋春日部工場 ・ヤオコー 他

 

〇公務員

・陸上自衛隊

 

過去の進路実績や進路に関わる情報はこちらをご覧ください。

【進路指導】

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

 今こそ、杉農!

本年もよろしくお願いいたします(ブログ『知ろう!杉農』より)

令和4年(2022年)が始まりました。

 

本年も「杉戸農業高校」をよろしくお願いいたします。

 

新年を迎え、大学入試・高校入試と入試の時期が近づいてきました。

 

新年最初の更新は、学科紹介動画について御紹介します。

 

杉農を第1候補として考えつつも学科を決めきれていない方、まだ志望校を決められていない方にも動画をご覧いただいて杉農で何が学べるのか、学科ごとの違いは何か、少しでも知って、理解していただけたら幸いです。

 

下学科紹介動画はこちらから下

杉農プロモーション動画

 

 今こそ、杉農!

球技大会 実施しました(ブログ『知ろう!杉農』より)

12月21日(火)、22日(水)体育祭を実施しました。

 

冬至の寒さも吹き飛ばすほどの勢いで、バスケットボール・サッカー・卓球と3種目の競技に挑みました!

 

  

☆優勝クラス☆

 

【バスケットボール】男子 3年1組(生物生産技術科)  女子 1年4組(食品流通科)

 

【サッカー】男子 3年5組(生物生産工学科)  女子 3年2組(園芸科)

 

【卓球】1年2組(園芸科)

 

おめでとうございます♪

 

特に決勝戦では、学年・学科の枠も超えて、白熱した応援が体育館やグラウンドに響きわたっていました!!!

 

 

年内最後の行事、元気いっぱいに楽しみました。

販売会 in 流灯ふれあい館 見てきました(ブログ『知ろう!杉農』より)

12月21日(火)、杉戸町流灯ふれあい館前で販売会を実施していました。

 

野菜、草花、お米、焼き菓子、パン、門松など本校で生産・製造した商品を販売していました。

 

 

杉戸町観光協会のHPでも御案内していただいたこともあり、多くのお客様にお越しいただきました。

 

これまでもイオンやララ・ガーデンなどの販売店でのイベントに参加し、さまざまな生産物を販売してきました。

 

本校で生産・製造したものを多くの方々にお買い求めいただける機会があることは、本当に嬉しい限りです。

 

これからも買っていただけるお客様を思いながら、授業・実習を通して生徒とともにより良いものを作っていきます。

 

 今こそ、杉農!

3学年「マナー講習会」(ブログ『知ろう!杉農』より)

12月16日(木)、3学年を対象に「マナー講習会」を実施しました。

 

今回の「マナー講習会」は3年間の進路指導計画に基づいた進路活動の締めくくりにあたる進路ガイダンスです。

 

就職希望者も進学希望者も、ほぼ全員の生徒の進路先が決まりました。

 

就職してから求められる社会人としてのマナー。

 

挨拶・返事・敬語の基本から電話応対、名刺交換の流れ・マナー、上座下座について、タクシーでの座席の位置やエレベーターで立つ位置まで講師の方から御説明いただきました。

 

 

3年生の皆さんには、入社する前に社会人としての基本を身につけ、社会で大いに活躍する人材になることを願っています。

 

杉農では、高校生としてだけでなく、その後のキャリアを見据えた計画的な進路指導に取り組んでいます。

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!

「令和4年度生徒募集要項」掲載しました(ブログ『知ろう!杉農』より)

12月に入り、一段と寒さが増してきました。

 

杉農も美しく色づいていた葉も落ち葉となり、冬を感じます。

 

さて、中学3年生の皆さんにとっては入試が近づき、志望校も決まりつつあると思います。

 

杉戸農業高校を志望校と考えてくれている方々がいてくれると嬉しい限りです。

 

今回は、杉農を志望校として、また志望校の1つの候補として考えていただいている方々に「生徒募集要項」について御案内します。

 

生徒募集要項とは、募集人員や募集学科、出願手続方法など入試の募集に関わる情報を掲載したものです。

 生徒募集要項

 

「生徒募集要項」は下記リンクからも御確認いただけます。

【令和4年度生徒募集要項】

 

また、杉農では1月22日(土)に進路相談会を予定しています。

 

どの学科にしようかと決めかねている方、杉農もまだ選択肢の1つとして考えている方もぜひお越しください。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

 今こそ、杉農!

GLOBAL G.A.P. 公開審査見てきました(ブログ『知ろう!杉農』より)

11月30日(火)、本校が認証を目指している園芸科野菜部門のキュウリ・生物生産工学科微生物部門シイタケのGLOBAL G.A.P. 認証に関わる公開審査が行われました。

 

審査項目は200以上に及びます。

 

それらに対応するべく学科の生徒・教員が日々準備を進めてきました。

 

今回の審査でも、審査に関わるすべての説明を生徒が行なっていました。

 

 

認証を得るための準備、管理、収穫、販売、そして審査まで一貫して携わり、無事認証が取得できたときの達成感は忘れられないものとなるでしょう。

 

 

農業高校で農業に関わる認証取得に携わり、農作物生産の魅力に触れることも杉農だからこそできる学びです。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!

 

100周年記念特設ページ(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

先日、100周年記念式典について掲載いたしました。

 

今回は、ホームページ内に掲載した「創立100周年記念特設ページ」を御紹介いたします。

 

【創立100周年記念特設ページ】

 

このページでは、杉農100年の歴史をさまざまなテーマからお伝えしています。

 

これまでの歴史を知ると、その伝統を受け継ぎながらも、いかにして次の世代、新しい時代に繋いでいくかがどれほど大切かを思い知らされます。

 

 

本校が現在の場所に全面移転した当時、卒業生の方々から樹木や石などを多数寄付していただいて、正門付近に庭園を施したと聞きました。

 

それが今や、本校のメインゲートを色鮮やかに彩ってくれています。

  

 

移転当時は、学校環境を整えるために授業のほとんどが実習で、学校敷地内に植樹しては庭園を造り続けていたといいます。

 

学校敷地内の樹木のほとんどが当時の生徒の方々の手によって植えられたそうです。  

 

今でも美しく学校生活を彩ってくれる存在です。

  

 

今では、当たり前となったこの光景も諸先輩方の努力の賜物と心に刻み、また一歩前に進みたいと思います。

 

これからも杉戸農業高校をよろしくお願いいたします。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!これからも、杉農!

杉農祭とは?(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

杉農祭とは、本校の文化祭のことです。

 

例年は、10月の最終土日を利用して実施しています。

 

農業高校らしく生徒たちが生産したお米やもち米、野菜・果樹・草花、シイタケなどの農作物、さらに生徒たちが製造した惣菜パンやジャム、クッキーなどを販売する販売会も兼ねています。

 

高校生や保護者の方々だけでなく、地域の方々にも足を運んでいただいて盛大に開催されています。朝から行列ができるほど本校で作った農作物や商品は大人気です。

 

もちろん、お化け屋敷やアトラクションなど文化祭ならではの企画も行っています。

    

しかしながら、昨年そして今年は文化祭週間という形で在校生のみで行っています。

  

1年で最も盛り上がるといっても過言ではない杉農祭が実施できずにいるのは残念でなりません。

 

さて、ここからは今年の文化祭週間(11月15日(月)~19日(金))について御紹介します。

 

各学科やクラス、部活動で企画を考え、それぞれの取組みなどを紹介する展示発表を行ったり、通路や壁に装飾を施し、見る人を楽しませりしています。

 

【部活動編】

書道部 マンガ研究部 マンガ研究部 

【学科編】

生物生産技術科 生活技術科 造園科

【装飾編】

  

 

この他、モザイクアートも作成し展示されています。

 

学科・クラス・部活の仲間で協力し、立派な文化祭週間となっています。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!