ブログ「知ろう!杉農」

GLOBAL G.A.P. 公開審査見てきました(ブログ『知ろう!杉農』より)

11月30日(火)、本校が認証を目指している園芸科野菜部門のキュウリ・生物生産工学科微生物部門シイタケのGLOBAL G.A.P. 認証に関わる公開審査が行われました。

 

審査項目は200以上に及びます。

 

それらに対応するべく学科の生徒・教員が日々準備を進めてきました。

 

今回の審査でも、審査に関わるすべての説明を生徒が行なっていました。

 

 

認証を得るための準備、管理、収穫、販売、そして審査まで一貫して携わり、無事認証が取得できたときの達成感は忘れられないものとなるでしょう。

 

 

農業高校で農業に関わる認証取得に携わり、農作物生産の魅力に触れることも杉農だからこそできる学びです。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!

 

100周年記念特設ページ(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

先日、100周年記念式典について掲載いたしました。

 

今回は、ホームページ内に掲載した「創立100周年記念特設ページ」を御紹介いたします。

 

【創立100周年記念特設ページ】

 

このページでは、杉農100年の歴史をさまざまなテーマからお伝えしています。

 

これまでの歴史を知ると、その伝統を受け継ぎながらも、いかにして次の世代、新しい時代に繋いでいくかがどれほど大切かを思い知らされます。

 

 

本校が現在の場所に全面移転した当時、卒業生の方々から樹木や石などを多数寄付していただいて、正門付近に庭園を施したと聞きました。

 

それが今や、本校のメインゲートを色鮮やかに彩ってくれています。

  

 

移転当時は、学校環境を整えるために授業のほとんどが実習で、学校敷地内に植樹しては庭園を造り続けていたといいます。

 

学校敷地内の樹木のほとんどが当時の生徒の方々の手によって植えられたそうです。  

 

今でも美しく学校生活を彩ってくれる存在です。

  

 

今では、当たり前となったこの光景も諸先輩方の努力の賜物と心に刻み、また一歩前に進みたいと思います。

 

これからも杉戸農業高校をよろしくお願いいたします。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!これからも、杉農!

杉農祭とは?(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

杉農祭とは、本校の文化祭のことです。

 

例年は、10月の最終土日を利用して実施しています。

 

農業高校らしく生徒たちが生産したお米やもち米、野菜・果樹・草花、シイタケなどの農作物、さらに生徒たちが製造した惣菜パンやジャム、クッキーなどを販売する販売会も兼ねています。

 

高校生や保護者の方々だけでなく、地域の方々にも足を運んでいただいて盛大に開催されています。朝から行列ができるほど本校で作った農作物や商品は大人気です。

 

もちろん、お化け屋敷やアトラクションなど文化祭ならではの企画も行っています。

    

しかしながら、昨年そして今年は文化祭週間という形で在校生のみで行っています。

  

1年で最も盛り上がるといっても過言ではない杉農祭が実施できずにいるのは残念でなりません。

 

さて、ここからは今年の文化祭週間(11月15日(月)~19日(金))について御紹介します。

 

各学科やクラス、部活動で企画を考え、それぞれの取組みなどを紹介する展示発表を行ったり、通路や壁に装飾を施し、見る人を楽しませりしています。

 

【部活動編】

書道部 マンガ研究部 マンガ研究部 

【学科編】

生物生産技術科 生活技術科 造園科

【装飾編】

  

 

この他、モザイクアートも作成し展示されています。

 

学科・クラス・部活の仲間で協力し、立派な文化祭週間となっています。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!

創立100周年記念式典(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

去る11月6日(土)春日部市民文化会館において、創立100周年記念式典を挙行いたしました。

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、参加人数を収容人数の半数以下に抑えた上で、埼玉県知事 大野元裕 様、埼玉県教育委員会教育長 髙田直芳 様、杉戸町長 古谷松雄 様、前校長 都築文明 様 4名の御来賓の方々をお招きして実施しました。

 

本校同窓生の皆様には、規模縮小に御理解と御協力をいただき感謝申し上げます。

 

校長挨拶 生徒会長挨拶

 

100年という節目を迎えました。

 

しかし、そこに満足せず、これまでの卒業生が築き上げてきた歴史と伝統を受け継ぎ、次の時代、新しい時代を生き抜く人間性豊かな産業人を育成し続けていきたいと思います。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!これからも、杉農!

秋、深まる、杉農(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

みどり豊かな杉農にも秋が訪れてきました。

 

農業を通したプロジェクト学習授業、実習授業だけでなく、学校環境も魅力のひとつです。

 

杉農で、目で、耳で、四季を感じませんか?

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、いのちとみどり、そして魅力あふれる杉農へ!!!

続・学科紹介HPリニューアル!(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

樹木も色づき始め、秋が深まってきました。

 

先日、生物生産工学科のHPをリニューアルしたことを紹介しました。

 

今回は、造園科・食品流通科を紹介します。

 

『特色』『授業内容』『学科日誌』と更新しました。

 

すべて各学科の先生方がまとめたものです。学科についてより深く知ることができるはずです。

 

・『特色』では、学科の概要と強み(アピールポイント)をまとめました。

 

・『授業内容』では、農業科目の科目名とその内容、授業の様子(一部)を写真で紹介しています。

 

・『学科日誌』では、日ごろの授業での実践を学科担当者が日々掲載しています。

 

  授業の様子や授業内容を詳しく知りたい方は『学科日誌』をご覧ください。

  

それでは、造園科・食品流通科のHPをご覧ください。

【造 園 科HP】

【食品流通科HP】

体育祭 ~クラスの絆・学科の繋がり~(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

10月21日(木)体育祭を実施しました。

 

新型コロナウイルス感染症の中、新種目を多数取り入れ、大いに盛り上がりました!!!

 

ロングスロー 100m走 綱引き 台風の目 フライングボードリレー 学科対抗リレー

大縄跳び

 

この日のために、それぞれのクラスが朝練に励むなど、全身全霊を込めて臨んでいました。

 

【クラス総合優勝】 2年3組(造園科のクラスです)

 

【学科総合優勝】 生物生産技術科

 

おめでとうございます!!!

 

杉農の体育祭はクラス同士で競うだけでなく、学科同士でも競い合います。

 

クラスの仲間と一致団結して臨むだけでなく、先輩・後輩の枠を超えて学科一丸となって優勝を目指します。

 

この体育祭で、一段とクラスメイトとの絆、学科の繋がりが深まりました。

 

御礼 ~第1回体験入学~(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

第1回体験入学〔10月16日(土)実施〕に御参加いただきました中学生・保護者の皆さまありがとうございました。

 

本校の授業を実際に体験してみていかがだったでしょうか?

 

学校の雰囲気、授業内容などを肌で感じていただけたでしょうか?

 

中学生の皆さんも、真剣に、時に笑いありで、楽しく取り組んでくれていたようでした。

 

食品流通科~マドレーヌを作ろう~ 生活技術科~苔玉アート~ 造園科~レタリング~ 生物生産技術科~エンジン分解~ 園芸科~草花を育てよう~ 生物生産工学科~無菌播種~

 

第2回体験入学は〔12月18日(土)〕に予定しています。

 

寒い冬の時季になりますが、農業高校は冬なら冬で新たに学べることがあります。

 

充実した体験講座を準備して、皆さんの参加をお待ちしております。

 

※なお、第2回も事前申込み制となっております。

 

今後の中学生向け行事予定は【中学生のみなさんへ】をご覧ください。

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

 

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

 

今こそ、杉農!

生物生産工学科 紹介HP更新!(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

いつもご覧いただきありがとうございます。

  

この度、学科紹介ページをリニューアルいたしました。

 

その中で『生物生産工学科』のページをご紹介いたします。

 

これまでは1つのページに学科の情報や学科日誌が並んでいました。

 

今回、【特色】【授業内容】【学科日誌】とページの構成を変更しました。

 

皆さんに、より具体的に、わかりやすく学科の情報が伝われば幸いです。

 

生物生産工学科のHPはこちらから ⇒ 【生物生産工学科HP】

 

 

~プロジェクト学習法を用いた授業で、体験的・実戦的に学ぶ杉農~

~農業を通して、協調性・社会性を育み、豊かな人間性を磨く杉農~

校章 今こそ、杉農!

頑張れ!!!3年生(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

2学期が始まり1週間が経ちましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、分散登校が続いています。

 

そんな中でも、本校3年生は就職試験、進学試験と進路本番を迎えようとしています。

 

そして、これまで積み重ねてきた進路ガイダンスも最後を迎えました。

 

今回は、進路本番を控えた3年生の進路ガイダンス(9月9日(木)実施)の様子をお伝えします。

 

就職は、来週9月16日(木)から就職試験が解禁されます。

 

ガイダンスでは、就職試験に向けて校長先生、進路指導主事、学年主任から励ましの言葉がありました。

 

校長先生からは、①面接練習などを重ねて準備してきている。それを自信に変えて臨むこと ②新型コロナウイルス感染症予防も含めた体調管理を怠らないこと ③結果を恐れずチャレンジすること の3つをお話しされました。

 

進路指導主事の先生からは、①これまで準備してきて、今スタートラインに立てたことに誇りと自信を持ってほしい ②ここまで来られたのは自分1人の力ではない。支えてくれた保護者の方、担任の先生方に感謝の気持ちを持って臨んでほしい  ③まだ時間はある。残りの時間も試験に向けて伝えるべきことを整理しておいてほしい とお話しがありました。

 

学年主任の先生からは、就職試験では避けては通れない面接に向けて、①この人と一緒に働きたい ②この人を伸ばしてあげたい ③協調性と思いやりを持ち、地味な仕事も地道にこなし、困難に負けず乗り越えられるだろう と感じさせる強い意志を持って臨もうと、スライドとともに熱いメッセージが送られました。

    

 

 

進学は、試験に向けて、面接や小論文等のポイントをガイダンスで確認していました。

進学の試験はもう少し先になりますが、それまでにやっておくべきことは数多くあります。

ガイダンスでは、何をすべきか1つ1つ確認しました。

これから生徒たちはさらに準備を進め、内容を深めていくことになります。

 

 

いよいよ始まる試験に向けて3年生は真剣な眼差しでガイダンスを受けていました。

 

 

本番まであと少し。

それまでしっかりと対策を進めてください。

「頑張れ!!!3年生」