学科日誌

ソバの収穫を始めました! 生物生産技術科 作物専攻

令和2年10月20日 3年作物専攻生がソバの収穫を始めました。

このソバの品種は常陸秋ソバです。写真上は令和2年10月12日の様子です。

このソバは夏の盛りに播種して秋に収穫する「秋ソバ」に分類されます。

 

本日のソバの様子です。かなり黄化が進んでいますが、収穫適期より少し早めです。

今回は刈入や調整の段取りの確認もかねて実施しました。

 

大規模なソバの経営では、普通型コンバインなどを利用して収穫をするそうです。

残念ながらわが校に普通型コンバインはありません!人海戦術で頑張ります!

 

まず、かまで根元を刈り取ります。

この後の脱穀時に土砂(特に小石)の混入を防ぐため、根を切り離します。

 

一束刈り取ったら、その都度脱穀します。

今回は収穫かごに打ち付けるスタイルで脱穀しました。

 

ソバは大変脱粒しやすい作物です。

完熟すると、すぐ実が外れてしまう性質を持っています。

しかし、本日は完熟前のため、脱粒しやすさは感じませんでした。

 

実だけになるとよいのですが、脱穀した時にどうしても葉や茎が混ざります。

そのため、一度集めてふるい、粗大物を取り除きました。

 

その後、唐箕で風選したものが以下の写真です。

 

このソバはもみ袋にいれて、食品流通科のパイプハウスにて自然乾燥中しています。

(食品流通科にも御協力いただいています)

今後の収穫や、ソバへの加工が楽しみです。

担当:作物部門主任