園芸科日誌

ナシ(新興)の収穫

10月吉日、1年生の総合実習でナシ(新興)の収穫を行いました。

8月から始まったナシの収穫もいよいよ終盤。現在は新興(しんこう)、豊華(ゆたか)という品種の収穫実習を行っています。

こちらのナシがこの日収穫した中で最も大きかったものです。

一玉で 約1.5㎏

ずっしりと重量感のある立派なナシを収穫することができました。

農業を学ぶ中で、収穫の瞬間はとても感慨深いものです。

これまで実践してきた管理作業を振り返りながら、生産物の重みを体感することのできた瞬間でした。

 

ナシの他には、ブドウの収穫も終盤に入りました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと数日でこの栽培棚もすべて収穫を終え、次年度の栽培に向けた準備が始まります。