部活動日誌

練習試合報告(卓球部)

7月17日に草加南高校と男女合同の練習試合を行いました。

コロナの影響もあり、久しぶりの練習試合で部員の気合も十分でした。

しかし、試合内容は相手校の鋭いサーブや、安定した攻撃に押されることが多く、課題の残る練習試合となりました。

そこで学校に戻ってから、練習場のホワイトボードに自分の課題を書き込み、課題練習の時間を大幅に増やしました。

自分に必要な練習を自分で考え、集中して取り組む姿に部活としての大きな成長を感じました。

 

7月31日に幸手桜高校と男女合同の練習試合を行いました。 

草加南高校との練習試合の経験からか、自分から格上の選手に試合を申し込みに行く部員が増えたように感じました。

また短い期間ですが、課題練習の効果が出た生徒も多く、2年福満のフットワーク向上による3球目攻撃の安定感や、1年小林のコースをついたバックプッシュ等に大きな成長が見えました。

しかし、部全体としては、サーブの回転量とサーブレシーブにまだまだ課題があると感じたので、今後の課題練習などで改善していきたいです。

 

現在杉戸農業高校卓球部は男子9名、女子5名で活動を行っています。

練習試合の相手校を大募集していますので、よろしくお願い致します!