頑張れ!!!3年生(ブログ「知ろう『杉農』!」より)

2学期が始まり1週間が経ちましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、分散登校が続いています。

 

そんな中でも、本校3年生は就職試験、進学試験と進路本番を迎えようとしています。

 

そして、これまで積み重ねてきた進路ガイダンスも最後を迎えました。

 

今回は、進路本番を控えた3年生の進路ガイダンス(9月9日(木)実施)の様子をお伝えします。

 

就職は、来週9月16日(木)から就職試験が解禁されます。

 

ガイダンスでは、就職試験に向けて校長先生、進路指導主事、学年主任から励ましの言葉がありました。

 

校長先生からは、①面接練習などを重ねて準備してきている。それを自信に変えて臨むこと ②新型コロナウイルス感染症予防も含めた体調管理を怠らないこと ③結果を恐れずチャレンジすること の3つをお話しされました。

 

進路指導主事の先生からは、①これまで準備してきて、今スタートラインに立てたことに誇りと自信を持ってほしい ②ここまで来られたのは自分1人の力ではない。支えてくれた保護者の方、担任の先生方に感謝の気持ちを持って臨んでほしい  ③まだ時間はある。残りの時間も試験に向けて伝えるべきことを整理しておいてほしい とお話しがありました。

 

学年主任の先生からは、就職試験では避けては通れない面接に向けて、①この人と一緒に働きたい ②この人を伸ばしてあげたい ③協調性と思いやりを持ち、地味な仕事も地道にこなし、困難に負けず乗り越えられるだろう と感じさせる強い意志を持って臨もうと、スライドとともに熱いメッセージが送られました。

    

 

 

進学は、試験に向けて、面接や小論文等のポイントをガイダンスで確認していました。

進学の試験はもう少し先になりますが、それまでにやっておくべきことは数多くあります。

ガイダンスでは、何をすべきか1つ1つ確認しました。

これから生徒たちはさらに準備を進め、内容を深めていくことになります。

 

 

いよいよ始まる試験に向けて3年生は真剣な眼差しでガイダンスを受けていました。

 

 

本番まであと少し。

それまでしっかりと対策を進めてください。

「頑張れ!!!3年生」